人気ブログランキング |

ayako tsuboyaのブログ
by book-tokyo
engawa
2008年、とりとめなく続く毎日に、こどもの視線や息づかいが加わりました。
そこに在ることをどのように見出すかによって環境や認識、はたまた自分自身と生き物の在りようが変化する。その在りように、どう向かいあいましょう。
アート&デザインwithサイエンスの日々のメモ。

暖かい新聞紙の様なノートを縁側に敷きました。旅するみなさま、しばし腰を降ろしていってくださいまし。


HP:book-tokyo.com
カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2018年 12月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
寂しい、冬
大学での勤めの他に、時々頼まれるデザインや制作の仕事。じわじわと感じる不況の波のなか、感謝してこころを込める。
看病でもなく、通院でもなく・・・・久しぶりの休日。すいれんを保育室へ預けた帰り道、少しだけあちこちと寄り道をする。いつも気になっていた小道、脇道、林の中。何度も車をバックさせて、いったりきたり。
春霞のかかるまえに、何とか記憶にしっかりととどめておかなくてはならないと、白い肌の美しい木立をみる。陰を踏む。風景の中に、てんてんと色づいて広がってゆく春を感じると、大好きな冬がまた過ぎていってしまうことが、寂しく思われます。終わりに一歩近づいたからなのか、そんな達観とは違ったなにか言葉にできない感覚。
久しぶりにゆっくりと友人たちのブログをひとめぐりし、たまっていたメールにお返事をして、さぁお茶を煎れようと時計をみるとまだお昼にも遠い時間。
by book-tokyo | 2009-02-19 11:31 | 呟き
<< SONY Handycam 森の妖精、土にたおれる >>