engawa
こどもの視線や息づかいが加わって12年目。
母として、ひとりのひととして、そこに在ることをいかに見出すかによって環境や認識が、自分自身とあなた・それとの在りようが変化する。その在りように、どう向かいあいましょう。
アート&デザインwithサイエンスの日々と活動をお知らせするメモ。

暖かい新聞紙の様なノートを縁側に敷きました。旅するみなさま、しばし腰を降ろしていってくださいまし。


HP:book-tokyo.com
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2018年 12月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
「黒糖のにほい」東京ー波照間往復絵日記展
久しぶりに、展覧会をいたします。
今回は、藤田夢香さんとの往復絵日記から、改めて編み出した詩集がメインの展示です。
本の販売と併せて、8年前の東京ー波照間島でのやりとりを、時空間の隔たりを感じていただけるような作品展示を予定しています。
オープニングは1週目末の土曜日に。様々な顔をお持ちの古田陽子さんに波照間島の黒糖も使っていただいて、ケータリングをお願いしています(楽しみ)
黒糖のにほい、波照間島から届いた便りの封を開けた時に漂った、島の匂いでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「黒糖のにほい」
東京—波照間往復絵日記展
藤田夢香+坪谷彩子
2007年5月22日(火)より6月3日(日)まで
平日 11時より20時まで
土日 11時より18時まで
月曜定休日

5月26日(土)午後16時より、ささやかなオープニングの宴をいたします。

1998〜1999年の冬から春に沖縄はるか南の波照間製糖工場で働いた詩遊人Aとその東京の留守宅を預かった創作家Yがやりとりした絵日記を、2007年に再発見する展覧会。
活字印刷・美篶堂製本限定の詩集や当時の暮らしの記憶をたどる作品を展示・販売いたします。
2007年2月に取材した波照間島と製糖工場も紹介いたします。ショップ兼工房・ギャラリーの美篶堂まで、どうぞお運びください。

美篶堂ギャラリー
東京都千代田区外神田2-1-2
東進ビル本館1F
電話 : 03-3258-8181
http://www.misuzudo-b.com/gallery.html
JR中央・総武線 御茶ノ水駅より 徒歩約5分 「黒糖のにほい」東京ー波照間往復絵日記展_d0020310_239486.jpg
by book-tokyo | 2007-05-17 02:40 | works
<< 展覧会はじまりました 表現の中の >>