engawa
こどもの視線や息づかいが加わって12年目。
母として、ひとりのひととして、そこに在ることをいかに見出すかによって環境や認識が、自分自身とあなた・それとの在りようが変化する。その在りように、どう向かいあいましょう。
アート&デザインwithサイエンスの日々と活動をお知らせするメモ。

暖かい新聞紙の様なノートを縁側に敷きました。旅するみなさま、しばし腰を降ろしていってくださいまし。


HP:book-tokyo.com
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2018年 12月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
はいほ〜(少し親ばか)
いただいたチケットで、「こどもの国」というまさにこどもが一日中我を忘れて遊べるような広い公園に行ってきました。広大な敷地の中に、森や池、牧場や芝生の広場、小川からアスレチック、面白いのは沼にドラム缶のいかだが浮かんでいて、プチ・長くつしたのピッピ体験ができます。保育園へ預ける前は、何度か牧場のあたりをハイハイして遊んだことがありましたが、行動範囲を広げての訪問は、思いがけなく新鮮な楽しみをわたしたちにプレゼントしてくれました。
モルモットやうさぎを抱っこして、優しい生き物のいる動物園を堪能すると・・・ポニー乗馬体験のできるコースの丘を発見。綺麗なお馬を眺めているうちに、乗馬してみたい気持ちになったすいれん。まわりにはひとりで乗れるような大きなお子さんばかりだったので、いざとなると「こわい〜」と胸をさすりながら(いつも両手で胸をさすって怖がります)嫌がるかなと思いながら列に並ぶと・・・。次の番のこどもが立つ踏み台にすくっと立って、自然に私の掌も離してお馬さんを待っているではありませんか・・・。ポニーたちの瞳はとても優しくて、おのずからすいれんの気持ちも優しくなって、少し緊張気味ではありましたが、係のお兄さんに乗せていただいてからの1周コース、とても嬉しそうに揺られていました。こどものまなざしは、こころとまっすぐに繋がっている・・・そんな風に感じた日でした。こんなささやかないち日も、すいれんのお陰。こどものいる風景でした。はいほ〜(少し親ばか)_d0020310_22233457.jpg
by book-tokyo | 2010-07-22 22:26 | 呟き
<< 大小島真木さんの個展 とうとう・・・です。 >>