engawa
こどもの視線や息づかいが加わって12年目。
母として、ひとりのひととして、そこに在ることをいかに見出すかによって環境や認識が、自分自身とあなた・それとの在りようが変化する。その在りように、どう向かいあいましょう。
アート&デザインwithサイエンスの日々と活動をお知らせするメモ。

暖かい新聞紙の様なノートを縁側に敷きました。旅するみなさま、しばし腰を降ろしていってくださいまし。


HP:book-tokyo.com
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2018年 12月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
とうとう・・・です。
時々engawaを覗いていて、最新記事の設定を間違えたかな?と、なぜかWordpressテンプレートの広告が入っていてなんとうなく気になっていたところ・・・。
6月18日に告知されていたお知らせ、7月1日に赤い文字で「記事内のテキスト広告表示が始まりました」の切なくなるようなメッセージ・・・。
振り返れば2005年に、できるかな?何とかはじめてみようかなと、exciteの無料ブログサービスを利用し始めてからちょうど5年経っていました。記事数も240本ほどになって、2008年にすいれんを出産してからは、時々engawaにお立ち寄りいただく方々と一緒に、その成長を楽しむことができました。
広告掲載といっても・・・投稿記事に、ただ改行されただけのテキストとして表示されるなんて・・・これまでのデザイン、仕様を気に入って使っていたユーザを無視した、利益重視で一方的な宣言であると感じた次第です。そんな見え方が気になるユーザは、お金を払って有料版を使ってくださいなぁということでしょうか。なんだかなぁ・・・
まぁ、色々と調べていると、今回の事態には憤慨したり、早々に引っ越ししてしまうヒトもちらほらなのです。裾野が広がってゆくというのは、こういうことを必然的に導くのかもしれません。ブログもずいぶんと成熟してきたツールなので、無料でも良いから使ってよ(デザインもシンプルですよ、広告も入りません)の段階から、商売としてやってゆけるかな(ひとりでカスタマイズできないヒトからはお金をいただく)の段階へ。
さぁ、それでもミテクレに?いえ、何か判りませんが、何かに引っかかって納得できないヒトは旅に出ましょう〜。ということで、投稿メッセージに広告が掲載されることに甘んじるのか、旅の目的地をみつけるまでお休みするのか。ケ〜セラ〜セラ〜です。ちょうど良い機会なので、お引っ越しも念頭に入れて・・・しばらく留守にすることがあるかもしれません・・・お許しください。
by book-tokyo | 2010-07-08 00:48 | 呟き
<< はいほ〜(少し親ばか) 無我夢中 >>