ayako tsuboyaのブログ
by book-tokyo
engawa
2008年、とりとめなく続く毎日に、こどもの視線や息づかいが加わりました。
そこに在ることをどのように見出すかによって環境や認識、はたまた自分自身と生き物の在りようが変化する。その在りように、どう向かいあいましょう。
アート&デザインwithサイエンスの日々のメモ。

暖かい新聞紙の様なノートを縁側に敷きました。旅するみなさま、しばし腰を降ろしていってくださいまし。


HP:book-tokyo.com
カテゴリ
以前の記事
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ラジオ
ラジオは動物神経を鍛える?
テレビがすまいから消えて16年。テレビもラジオも聞きたい、視たい時だけでいいひとには、インターネットは最適な媒体なのかなと感じています。
そうはいっても出産後はなかなか時間がとれず、自称ネットサーファーも怪しい状態になっていますが、〆切のある仕事がない時は、寝付いた子の横からするりするりと布団を抜け出し・・・ということも。(すいれんのぬくもりに負けて、ぐっすり朝まで・・・もままありますが。(笑))
IPサイマルラジオ。iTunesのラジオは未知の発信元への想像力が限りなく広がる、無限のおもちゃばこではありましたが、この膨大な発信元から今日の気分に合うストリームを探し出すのは根気のいる作業。
IPサイマルラジオは番組表もあって、iPhoneでも聞くことができるらしいので、今後の展開が期待できそう。各ラジオ局の番組表をじっくりと見られるのも面白いことです。
耳から入ってくる世界には心を開いておきたい。(現在、すいれんのよだれのため、水没(自己責任)で故障中のiPhone。聞こえるけれど、発話が相手に届かない(笑)=ちょうど今のすいれんの気持ちを想像しています。)
by book-tokyo | 2010-06-08 01:54 | in art in science
<< ひとめぐり+1日目終了 にわかに遭遇 >>