engawa
こどもの視線や息づかいが加わって12年目。
母として、ひとりのひととして、そこに在ることをいかに見出すかによって環境や認識が、自分自身とあなた・それとの在りようが変化する。その在りように、どう向かいあいましょう。
アート&デザインwithサイエンスの日々と活動をお知らせするメモ。

暖かい新聞紙の様なノートを縁側に敷きました。旅するみなさま、しばし腰を降ろしていってくださいまし。


HP:book-tokyo.com
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2018年 12月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
あぁ...歩きはじめ
じっくり、へんてこりんなマイペースすいれんが、能動的に歩きはじめました(笑)
保育園と交換している日記(24時間記録)に、「今日は初めて歩いてお散歩に参加しましたよ。」と記載されているのを読んで、思わず目頭が熱くなってしまいました・・・。

1歳を過ぎた頃から、ゆらゆら、時々猛烈にすてすてと、歩いていたすいれんでしたが、「みんなと一緒に」同じ方向へ歩くような、そんな歩行はまだなかなか見せてくれませんでした。3歩進んで小石に集中、3歩進んで穴に集中、そして10歩戻る・・・のような状態が続いていたのです。いつも鉄人28号(両親)を操縦する少年探偵・金田正太郎ごとく、高いところからあっち、こっちと思うがままに移動ができたすいれんも、保育園ではさすがにそうもゆかなかったのでしょう。

毎日にように繰り返していた自主練(屈伸運動)の成果はこれから見られるのかな・・・と楽しみにしていたところ、さっそくずんずんと林の中を歩く歩く・・・・。色とりどりの枯れ葉を踏んで、散歩を堪能しました。暖かくて柔らかい(重たいですが)すいれんを抱っこして散歩も素敵な時間でした。これからは、一緒に自由に歩き回れることがたのしみです。

落ちていたブリキバケツを見つけ、嬉しそうに枝でたたき始め、散策は終了しました(笑)
あぁ...歩きはじめ_d0020310_22172168.jpg

by book-tokyo | 2009-12-09 22:05 | カウントダウン
<< 凍えるたんぼ おきまりでないこと探し >>