ayako tsuboyaのブログ
by book-tokyo
engawa
2008年、とりとめなく続く毎日に、こどもの視線や息づかいが加わりました。
そこに在ることをどのように見出すかによって環境や認識、はたまた自分自身と生き物の在りようが変化する。その在りように、どう向かいあいましょう。
アート&デザインwithサイエンスの日々のメモ。

暖かい新聞紙の様なノートを縁側に敷きました。旅するみなさま、しばし腰を降ろしていってくださいまし。


HP:book-tokyo.com
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
宮城デザイン事務所 お別れ会
宮城デザイン事務所 お別れ会
5月6日(火)〜12日(木)
15時〜19時
宮城デザイン事務所
港区南青山3-13-13丹野ビル201

去る3月24日に亡くなった、プロダクトデザイナー・ディレクターの宮城壮太郎さんの事務所お別れ会のお知らせ。この空間に、多くのヒトが入って、出て、出会い、語った。事務所には宮城デザインの数々が展示されるそうです。お別れしたくないけれど…心の中に仕舞いにゆく。
by book-tokyo | 2011-05-05 23:45 | design&...
その後…
先日、久しぶりに更新したブログに登場のご家族から、たくさんの検討を重ね、大分の有機農業家のもとへ研修のために移動することにしたと連絡がありました。福島のニュースは、ヘッドラインを賑わすことが少なくなったとはいえこれからも自然の営み、働きには細心の注意が必要であることは確か…。次世代の健康な人間を育む大地に戻るのには、まだ長い月日がかかるでしょう。決意して、一歩を踏み出した勇気のある家族に、エールを送りつつ、身の引き締まる思いです。
話は飛びますが、消費社会を支える経済活動の過度な自粛を避けよう…という購買意欲促進の意図は充分理解できますが、"同じ道に戻るのでなく、発想を転換した消費の方法を探そう”というメッセージこそ、宣伝して欲しいと思う「その後…」です。
by book-tokyo | 2011-05-05 23:36 | 呟き